有限会社 エヌ・ケイ・システム有限会社 エヌ・ケイ・システム

納入実績

CASE STUDY
納入事例

弊社で製作した検査機器の紹介です。
オーダーメイドですので、ご要望に応じてシステムアップも可能です。
「使ってみたら勝手が違った」「仕様変更により機能の見直しが必要になった」など、使い続ける中で生まれてくる様々な違和感に、臨機応変に対応します。

  • ULTRASONIC INSPECTION SYSTEM TO MEASURE THE GRAPHITE SPHEROIDIZING RATIO

    国内外の大手自動車メーカー納入実績多数

    黒鉛球状化率判定装置

    ダクタイル鋳鉄品(FCD、FCV)の黒鉛球状化率を超音波を使用して非破壊で測定材の音速を測定し、球状化率を算出し判定を行います。
    表面を研磨し、顕微鏡で確認する手間はいりません。
    広く普及している音速計とは異なり、実際の製品での測定や、テストピースを炉前で測定して球状化率の管理を行う事ができます。

  • HAMMERING TEST SYSTEM

    素材の持つ固有周波数を解析し割れ、異材など様々な検査に応用

    打音検査装置

    検査材を叩いた音を解析する事で、割れや異材の判別など様々な検査に応用する事が可能です。
    この検査は、作業者が耳で聞いて判別を行う方法が主流ですが、この装置を使用する事で作業者の個人の力量にとらわれない定量的な検査、また検査結果を保存していく事が可能です。
    フィールドで使用するための持ち運び可能なポータブルタイプ、現場の製造ラインで使用するインラインタイプなど様々な状況に応じた装置を製作する事が可能です。

  • ULTRASONIC SCANNING INSPECTION SYSTEM

    超音波プローブを動作させて、指定された範囲の検査が可能

    超音波スキャニング検査装置

    超音波プローブを動作させる事で、超音波検査をポイントではなく、エリアで行う事が可能です。
    検査方法は、水槽の中で検査を行うタイプ、水を吹きかけながら検査をするタイプがあります。
    検査材のサイズに合わせて、装置の構築が可能です。

  • MULTI-CHANNEL ULTRASONIC INSPECTION SYSTEM

    超音波を使用し製品の内部欠陥、材質判定などを複数の検査ポイントで同時測定

    多チャンネル超音波検査装置

    自動車の最重要保安部品の一つであるステアリングナックル(ダクタイル鋳鉄FCD)などの製品において黒鉛球状化率測定、および内部欠陥等の欠陥探傷を超音波を用いておこないます。
    内部欠陥の探傷は、超音波を多チャンネル化することで複数の検査ポイントを同時に測定する事が可能です。
    様々な製品を対象として検査が可能です。

  • ULTRASONIC & HAMMERING COMBINED INSPECTION SYSTEM

    内部欠陥、表面割れ、材質判別、肉厚測定の検査を1台のシステムで

    超音波・打音複合検査装置

    製品の検査において、打音を用いて割れの判別、超音波を用いて内部欠陥等の検査を1つのシステムとして行います。
    この2つの検査結果がOKの製品には刻印を行いトレサビリティの管理を行います。
    様々な製品を対象として検査が可能です。

  • ULTRASONIC INSPECTION SYSTEM FOR THE FORGING CROSS ROLLS

    ワーク回転により全周検査が可能

    鍛造クロスロール超音波探傷装置

    鍛造クロスロールのシャフト内部に発生する割れの探傷を、超音波検査で行います。
    検査個所にセンサーを当ててワークを回転させる事によって、全周での検査が可能です。
    簡単な治具と市販のポータブル探傷器を使用する事で、簡易的な検査システムを構築する事も可能です。

  • ULTRASONIC INSPECTION SYSTEM FOR THE PISTON ABRASION RESISTANT RING

    超音波を使用し製品の内部欠陥、肉厚、接合状態など複数の検査ポイントで同時測定

    ピストン超音波検査装置

    アルミピストンに鋳込まれている耐摩環(鋳鉄)の未接合、及びピストン内部欠陥、オイルギャラリーの偏芯を超音波を用いて検査します。
    超音波を多チャンネル化し製品を回転させる事で、1周で複数の検査ポイントを同時に測定する事が可能です。
    この様な検査手法は様々な製品に応用が可能です。

  • EDDY CURRENT INSPECTION SYSTEM

    渦電流を使用し製品の表面割れを自動で測定し検出

    渦流検査システム

    製品に発生する表面割れを検出します。非破壊、非接触で検査を行う事が可能です。
    製品検査の仕様によっては、搬入、検査、払出までの工程を完全インラインで行う事が可能です。

  • EDDY CURRENT TEST SYSTEM FOR THE PISTON PIN

    円筒形状の金属製品の表面割れを全面高速検査

    ピストンピン渦流探傷装置

    渦電流を発生させるセンサーを高速で回転させ、この中に製品を通過させることで製品全周面の割れ検査を短時間で行います。

  • EDDY CURRENT TEST SYSTEM FOR THE BRAKE DISC ROTOR

    渦電流を使用し製品の表面割れの検出を多チャンネル自動で測定し検査時間を短縮

    ブレーキディスクローター渦流探傷装置

    自動車の最重要保安部品であるブレーキディスクロータ(ハイカーボン鋳鉄)のパッド面の表面に発生する表面キズ(割れ)を渦流探傷により検出します。
    ワークを回転させながら渦流センサーを動かすことによって、パッド面の全面検査を行います。(写真はインライン設備)
    この様な検査手法は様々な製品に応用が可能です。

CUSTOMERS主納入先企業一覧(敬称略・順不同)

国内

  • アイシン高丘株式会社
  • スズキ株式会社
  • マーレエンジンコンポーネンツジャパン株式会社
  • アート金属工業株式会社
  • コルベンシュミット株式会社
  • サムテック 株式会社
  • ジヤトコ株式会社
  • 株式会社ダイハツメタル
  • マツダ株式会社
  • ヨシワ工業株式会社
  • 日産自動車株式会社
  • 日進工業株式会社
  • 日本シーレーク株式会社
  • 日立Astemo株式会社
  • 豊テクノ株式会社
  • 株式会社 北川鉄工所
  • JFE株式会社 西日本製鉄所
  • JFEスチール株式会社
  • ニチゾウテック株式会社
  • 鋼鈑工業株式会社
  • 浅間技研工業株式会社
  • 日本製鉄株式会社 八幡地区
  • 日鉄テクノロジー株式会社
  • 日立金属株式会社
  • エイティー九州株式会社
  • 川崎重工業株式会社
  • 株式会社小松製作所
  • 三菱電機株式会社

海外

  • Honda Foundry (Asian)Co.,Ltd
  • MAHLE Engine Components India Private Limited
  • MAHLE Engine Components (Yingkou) Co., Ltd.
  • MAHLE Engine Components (Thailand) Co., Ltd.
  • MAHLE Engine Components (Nanjing) Co., Ltd.
  • ART-SERINA PISTON COMPANY LIMITED
  • PT.ART PISTON INDONESIA
  • 濱州亜泰雅徳動力配件有限公司
  • 山东滨州渤海活塞股份有限公司
  • SUNG JIN FO-MA
  • JIANGSU HYUNDAI WIA CO.,LTD
  • Mando Corporation
  • DONG YANG PISTON CO.,LTD.